FC2ブログ

春の風が吹いていたら

最近暖かくなってきたなぁと薄着で働くがまだ風は冷たく、
ちょっと厚着をして働けば、汗だくになる。

BBQの季節が来た!と言ってはいるものの、
日が暮れたらまだまだ寒くて屋外にいる気にはなれない。



春の恵みはボチボチ。


先日、仲間がアイヌネギと葉わさびを採った帰りに我が家に寄った。

朝の9:30頃だったのでビールというわけにもいかず、状況説明してコーヒー飲んで帰って行った。


アイヌネギ(ギョウジャニンニク)はもうイケる。

毎年、山菜採りはアイヌネギ→タラ→ウドで個人的には満足してるが、
今年はここに根マガリダケのタケノコとワサビ系を加えたいと考えている。




その昔、春といえばお産と種付けだった。

グレーターロンドンの種付け見に行かなきゃなぁ、と思い出したら居ても立ってもいられなくなり、
急きょ娘と見に行くことに。


北海道・日高地方のあっちこっちに種牡馬(スタリオンセンター)がいる。

日高地方のあっちこっちにある生産牧場では、2~6月にかけて毎日繁殖牝馬の発情をチェックし、
希望の種馬のいるスタリオンに連絡して種付け日時を予約して、そこまで種付けに繁殖を持っていく。


種付け料はピンキリで、高額馬は社台スタリオンに集中してるというのが日本競馬界の現状だ。


IMGP9529_convert_20190420201631.jpg
去年の毎日王冠以来の再会。



Bスタリオンにいるグレーターロンドン。

ここにはリオンディーズ、コパノリッキー、ヴィクトワールピザ、ブラックタイド、ゼンノロブロイetc
20頭以上の種馬が繁養されている。

知り合いの関係者A氏の好意で、厩舎から種付けまで自由に見学させてもらいました。

一般の見学者は、今時期は当然立ち入り禁止。

種付け中の写真撮影は厳禁。



馬房の前まで行って声をかけたけど、優しい目をして何を考えているんだか。。。

でもなぜか「ありがとう。」という気持ちになってしまう。




Aさんにお礼を言って、世話になった牧場に30分くらい立ち寄った。

グレーターロンドンの母ロンドンブリッジは近所の牧場に預託に出してるとのことで、
「道路沿いの放牧地に2頭放れてるから行ってごらん。」と言われ、行ってみた。

もう24歳、最後の仔は牧場生産のG1馬ダノンシャークの牝馬で今1歳。

来年のデビューが楽しみだ。



IMGP9543_convert_20190420201734.jpg
ロンドンブリッジ、18年ぶりの再会。



久しぶりに馬産地を走ってみて、、、

やっぱりサラブレッドは美しい、と痛感した。

けど、やっぱり十勝は道が広い、とも痛感した。



後悔とは無縁の人生を歩いてきた俺だけど、
唯一、仕事としての馬の世界には、後ろ髪を引かれる想いがする。



                 IMGP9526_convert_20190420201451.jpg




P.S   今回の題は拓郎のアルバム『伽草子』にある元妻の四角佳子さんとの
     デュエットソングからいただきました。
      いい曲なんだわ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

なぜかジワっと涙出ちゃいました
もち嬉し涙

懐かしい
やっぱ競馬ってロマンだわぁ

グレーターロンドン にも ありがとう!

yoさん

コメントありがとうございます。

さわやかな季節の名馬を訪ねるドライブ、ってのもいいですね。
サラブレッドの美しさを今更ながら再認識しました。

6/2安田記念、
ビューティージェネレーションvsアーモンドアイvsダノンプレミアム。

実現するなら、もう生で観るっきゃない!
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク