FC2ブログ

グッナイベイべー

IMGP0094_convert_20190219135819.jpg
最終リフトから10分弱登ってのサイドカントリー。



相変わらず火曜の朝一は、俺と迷彩服だけのMFスキー場。

貸切状態のゲレンデでは自分のシュプールしか残らないため、
リフトから自分のターン弧を見ては、「ヘタだなあ。。。」と癖をチェックすることができる。



快晴無風。

日中の気温はプラスだったんではないか。

いつものようにガッツリ着込んでた俺は、
滑ってはインナー一枚脱ぎ、滑ってはアウター一枚脱ぎ、ニット帽も軽めのに変えた。




スキー経験者がボードを始めるとき、最初ストックをもって滑るといい、と
以前の職場の達人たちが教えてくれた。

いろんなタイプの滑りの達人が揃ってた3年前のTスキー場Pリフト担当チームは、
8人の達人のうち、3人がスキーとボードの両刀使いだった。

Tスキー場においてどこの部署の面々が一番滑りが達者か、と問われれば、
イントラもパトロールも誰もが一目置くほど、我が職場のメンバー(俺を除く)は優れてた。

ストックを持ってボードを滑ったほうがいい、とはどんな教則本にも書いてないだろう。

だが達人たちが休みの日にフリーで滑る時、
よくストックを持ってたのをふと思い出し、今シーズンボードに精を出してる俺は、
3回に2回はストックを持って滑るようにしてた。


やはり達人たちの言うことに間違いはなかった。


俺なりに解釈した結論から言えば、
ストックを突くことによって、意識しなくても目線や先行動作・体重移動ができるということなんだろう。

特に急斜面や不整地に入ったときの効果はてきめんだ。


スキーでのコブ斜面では、ストックは魔法の杖、とよく言われる。


最近はストックなしで滑ってるが、
スキーからボードを始めようとしてる人にはお薦めです。



IMGP0096_convert_20190219135913.jpg
今日の十勝連峰。





AM11:00、迷彩服軍団がザックを背負って滑り始めた。

訓練の一環だろう。

35~40Lくらいのザックの中身は何だかわからないが、
訓練で背負う以上は最低でも15kgはあるだろう。

俺もどんなに軽くても、たとえペットボトル1本しか入ってなくても、
極力ザックを背負って滑ってる。

ザックを背負うのと背負わないとでは、慣れないうちは大違いで、
ザックを背負った途端にいつもの滑りができなくなる人は多々いる。

たまにザック無しで滑ると、本当に身軽な感じになる。

飛雄馬に大リーグボール養成ギブスを付けさせてた星一徹の狙いも、
きっと似たような理由からなのだろう。

ゲレンデスキーはあくまでもバックカントリーのための稽古だからね。






話は変わりますが、、、、、

昔から俺にとって、カラオケの締めの一曲は
『そっとおやすみ』でも『メリージェーン』でもなく、『グッドナイトベイビー』だった。

某仲間内に限れば『また逢う日まで』だけど。。。

そんな『グッナイベイベー』を歌うキングトーンズのリーダーが亡くなりました。

たった一曲の大当たりで50年もやってきた人は、
紋次郎の中村敦夫かこの人か、いずれにしろ大好きな曲でした。

今度敬意を評して、ギターセッションしたいと思ってます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク