FC2ブログ

NO・TRACK(ノートラック)

その後、5000円のシーズン券で国設MFスキー場を満喫してる俺。

それにしても今の時代において、毎週月曜定休なんてふざけたスキー場があるだろうか。

このスキー場は日中よりナイター狙いで滑りに来る稽古熱心なライダーが多く、
夜のゲレンデのレベルは地味に高い。


月曜休みのため、日曜はナイター無しでPM16:00に閉める。

つまり雪がシンシンと降り積もるような日は、火曜の朝一に深雪パウダーノートラックの可能性大ということになる。

というわけで、火曜休みだった俺は、おいしい一番乗りに行ってきた。




IMGP0033_convert_20190122135307.jpg




AM9:30の時点で、滑ってる客は俺一人だった。

ノートラックどころではなく、何回滑っても俺のシュプールしか残らない貸切状態。

雪は深雪とまではいかないが、パウダーを楽しむには十分だ。


10:00頃から自衛隊30人くらいの雪上訓練が始まって、ゲレンデは迷彩服で埋まったが、客はそれだけだ。

『ナバロンの要塞』という、ドイツ軍の基地に連合軍側の仲間数名が侵入する映画があったが、
迷彩服に囲まれた俺は、映画のグレゴリーペックの心境が少しだけわかったような気がした。





                 IMGP0039_convert_20190122132624.jpg
                  リフトは俺と迷彩服だけ。




前も下もみんな迷彩服。

昔、今は無きニセコのチセヌプリスキー場に行った時も似たような状況だったなぁ。。。


革靴とウロコ板で上手く滑るもんだわ。

これができれば雪の中ならどこでもOKだもんね。

理想のスキーヤー像です。

できれば緑の迷彩服でなく、冬季戦闘用の白とグレーのそれを着て欲しかったけど。




IMGP0037_convert_20190122132535.jpg




おそらく全国どこのスキー場でも流してるBGM、馬鹿の一つ覚えみたいな今風の若者向けJポップ。

あれを心底心地良いと感じて滑ってる人が、
果たして何人くらいいるのだろうかと、いつも疑問に思ってる。

たま~に全く音楽を流してないスキー場があるが、個人的にはその方がずっといい。


MFスキー場の今日は、1980年代洋楽ポップス特集だった。

フィルコリンズ、プリンスなんかをこんな場末のスキー場で聴くとは思ってもなかった。

シーナイーストンなんて何十年ぶりに耳にしたか。

「へぇ~、珍しいスキー場もあるもんだなぁ。。。」とリフト乗車中も独りイントロ早押しで飽きなかった。


新得山スキー場では昨年、堺正章の『夕陽が泣いている』が流れてたっけ。



何はともあれ、空いてる、ってのはいいな。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

今日だよね?
幾つになったのかな、うっふ、もうすぐ還暦だね。
怪我や蜂に悩まされた昨年だったみたいだけど、
人生、山あり谷ありじゃ!
お互い頑張りしょっ!
また一緒に山に行ける日を楽しみにしています。

Happy birthday to you.
From.wabi





wabiさん

コメントありがとうございます。

今、体はボロボロです。

ごまかしながらゲレンデでボード滑ってます。

ここ5年くらいで一気に体の衰えが襲ってきてますが、
それもまた自分なので、全てを受け入れてこれからも遊びます。

お互い、健康第一で人生を楽しみましょう。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

dosaken-z1@docomo.ne.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク