FC2ブログ

続・ジャパンカップ

                  IMGP9261_convert_20181126162322.jpg
                   府中本町駅から競馬場までの通路で。11/25,AM9:30。




昨年の毎日王冠以来の東京競馬場。

ジェンティルドンナvsオルフェーブル以来、6年ぶりのジャパンカップ。


でも駅に着いたとき、6年前よりはるかに混雑してる感じがした。




昨年の毎日王冠から我が家の定位置となった、4コーナー前の芝にシートを敷いてまずは一段落。

ここからは自由行動。

おれはとりあえず一服つけてビールに走った。






IMGP9289_convert_20181126162553.jpg
アーモンドアイの返し馬。一頭だけ早めに出てきて個人行動をとっていた。




IMGP9417_convert_20181126162729.jpg
キセキの返し馬。ぐっと首を曲げたスタイルがず~っと続いてた。
このとき俺は気合乗り良し!と良い方に解釈。
これもまたみんなとは離れて、川田が自分のペースでキセキの調整をしてた。








IMGP9431_convert_20181126162903.jpg
4コーナー回ってキセキ先頭、続くアーモンドアイ。



写真なんか撮ってる場合じゃァなかった。

ここから直線が長いのがわかってはいたものの、
今回ほど長く感じたことはなかった。

声が潰れるほど「かわだ~!!!」と何度叫んだことか。

このまま行ける!と思った瞬間も正直あった。

でもアーモンドアイにつかまった時、「あ~、ダメだ。」とガクンと首が折れた。

「ダメだったか。。。」と残りの直線はもうレースは見てなかった。

俺にしてみれば何としても勝って欲しかったから。。。





IMGP9435_convert_20181126163000.jpg
祭りのあと・・・




ビールを飲みながら観てた、3Rの2000m2歳未勝利戦がレコードタイムだった。

過去の東京2000mでの天皇賞のタイムより、2歳未勝利戦の方が早いタイムなんてのは
何かの間違いなんじゃないの、ってくらいビックリして、
今日は高速決着間違いなし、という読みまでは良かった。


川田は上手く乗った。

悔しいけどしょうがない。

2番手追走で差し切ったアーモンドアイを称えるしかない。

何せ従来の記録を1.5秒も上回る世界レコードでの決着だったし。

1.5秒ったら10馬身近くあるし。

今回の6着サトノダイヤモンドまで世界新記録でした。

でもこのタイムを演出したのは間違いなくキセキだった。



何度も言うようだけど、キセキはあの無念の名馬グレーターロンドンの甥です。

競馬に関わってた人間として、
わずか数年ではあったけど、この血統と深く付き合うことができたのは、
俺の人生の誇りです。

いつか必ずキセキがリベンジしてくれる日を信じて、これからも応援します。

関係者の皆さん、感動のレースをありがとうございました。




                  image1_convert_20181126163622.jpeg
                   ジャパンカップ前夜祭、仲間とみなとみらいのワインバーで
                   スティルインラブと。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キセキとアーモンドアイのレースでしたね。
アーモンドアイの期待が高いのはわかっていますが、一番強い競馬をしたのはキセキではないでしょうか。
プラス4の斤量を考えると、あの酷い嵐の菊花賞が重馬場フロックでなく、キセキの底力だったと感じますし、今後にゾクゾクっとします。(^。^)

よさん

コメントありがとうございます。

みんなして最内のアーモンドアイ包囲作戦に出るかと期待してたんですが、
スンナリ出られてしまいました。

あのペースで普通なら後続がつぶれてキセキが勝つパターンなのに
あそこから2馬身近くの差をつけられて刺されては言い訳のしようがありません。

有馬記念使うのか。。。

アーモンドアイ、キセキ、ワグネリアン、レイデオロの4頭が揃うレースの現場にいたいです。

春の天皇賞、京都まで行っちゃおうかな。

凱旋門の前にドバイの話もありますね。
キセキもアーモンドも流石に有馬はパスなんじゃないかと思うので、レイデオロで今年は終わるのかと思いますね。

来春が楽しみですねっ🎵

No title

春天より大阪杯の方がみんな集まる可能性が高いかな。

いずれにしろ無理しないで体調を整えてから使って欲しいです。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク