FC2ブログ

富良野岳(原始ヶ原)

                  IMGP0040_convert_20180610191653.jpg
                   今回の花の主役。




利尻では106年ぶりに羆の存在が確認されたそうで。

おそらく稚内から西海岸を下った抜海(ばっかい)から約20km泳いで渡ったんだろうな。

25cmの足跡ってでかいわ。

単純計算で、足跡の10倍が身長って言われてるし。

全国的な傾向として、クマのニュースが流れると99%クマが悪役扱いになっているが、
クマは何一つ悪いことをしていないということを、人間側が今一度肝に銘じるべきだと俺は思う。




IMGP0042_convert_20180610191810.jpg
原始ヶ原。6/10/AM8:00。




羆の糞や掘り返し、足跡が多数見られるという噂の富良野岳・原始ヶ原コース。



登山口AM6:40出発。

気温はおそらく5℃以下だったろう。




IMGP0019_convert_20180610191337.jpg
ハイマツを漕ぐウッチー。AM10:30。





                  IMGP0046_convert_20180610191906.jpg




沢~湿原~雪渓~ザレ場~尾根、と変化に満ちた原始ヶ原コース。

夏山シーズンの足慣らしとしては満点合格。

途中、道に迷ってプチ藪こぎもあったし。

ちなみに噂に聞いた羆の気配は全く無かった。




IMGP0033_convert_20180610191535.jpg
山頂着AM11:10。




道内の山人気ベスト3には入るだろう富良野岳。

夏山シーズンの十勝岳温泉側駐車場だら、あっという間に満杯になってしまうほどで、
「山頂は人がうじゃうじゃいるんだろうな。」
と言ってたが、着いてみたら誰もいなかった。

道中も誰ともスレ違うことなく、
エサオマンでもチロロでも必ず誰彼とは会ったのに、一体何だったんだろう。



IMGP0028_convert_20180610191440.jpg
十勝岳。やっぱりカッコいいわ。




3日前に痛めた腰を気遣いながら、という条件を差し置いても、
年々進む体力の衰えは否めなかった。


急登で20kg以上の荷物、というのはもう俺の限界を超えてしまったのか?

無茶を肉体がカバーすることはもう俺にはできないのか?





                       IMGP0015_convert_20180610191238.jpg





死ぬまでにどうしても行ってみたい夏ルートが、道内外合わせて少なくともあと10箇所はある。

結果を考えず、一歩は踏み出したいと思う。




IMGP0043_convert_20180610193527.jpg
原始ヶ原から富良野岳。6/10/PM14:00。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日はお疲れさまでした。
富良野岳へのマイナーコース、飽きさせない変化のある登山道、気を抜くと脛までぬかる原始ケ原、木道のない湿地帯、楽しかったです。
またよろしくお願いいたします!

ウッチー

コメントありがとうございます。

昨日仕事中、生涯2度目のスズメバチの襲来を受け、
アナフィラキシーショックにより、さっき24時間入院から解放されて帰ってきました。

処置があと15分遅かったら死んでました。

「2度目のスズメバチはやばい。」という噂話、身を持って体験できて良かったです。

身近で同じ状況が起きたら、とにかく緊急対処を心がけてください。

リミット30~40分です。

重症の蕎麦アレルギーの人も同様らしいです。

久し振りだな

http://www.shintoku-town.jp/oshirase/1371/
掘り出し物があるかも。
そうか、死にかけたか。朝ドラロケしてるらしいな。

NYよりさん

コメントありがとうございます。

Medの件は町報にも出てたので考えたけど、
置き場がないんであきらめるわ。

朝ドラのロケ、よく知ってるね。

あまり公にしないで欲しいという町の空気があるので多くは語らないが、
我が職場内であり毎朝通ってる所でもある。

その一本先の道をバイクで走ってたら顔面にスズメバチがぶつかってきて
30分後には意識不明になった次第です。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク