FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドウィン・ダン

                 IMGP0094.jpg
                  ウド。



今更ながらだが、ここ3ヶ月『グレイトフルデッド』にハマっている。

何てことないフォークロックカントリー系バンドだが、こんなに癒されるロックだったろうか。

とにかくスケールがでかい、懐が深い。

初めて耳にしたときはほとんど素通りしたんだけどなあ。。。


音楽には好みというものがあり、自分の好みを他人に無理強いしたところで始まらない。

ただ仮に、どこか遥か彼方の遠い星から地球にやってきたナンタラ星人が、
「この星ではどんな音楽を聴いているんですか?」と訊いてきたら、
俺はグレイトフルデッドのライヴアルバムのどれか一枚を選んで聴かせるだろう。


熱狂的なグレイトフルデッドファンは「デッドヘッズ」と呼ばれているそうだ。


IMGP0102_convert_20180529201756.jpg
職場から見たオダッシュ山。5/29/AM10:00。



先日の日本ダービー、勝ったのはワグネリアンだった。

この馬のオーナーのK氏、なんと馬主として4回目のダービー制覇という新記録。

「一国の宰相になるよりダービー馬のオーナーになる方が難しい。」
と言われてるこの世界なのに。。。

しかも過去の持ち馬が、キングカメハメハ、ディープインパクト、マカヒキという超ド級馬ばかり。


ワグネリアン、とはどんな意味なのか。

キンカメ、マカヒキ、とハワイ関係だったからきっとワグネリアンもハワイ系なんだろうなと思ってたら、
「ワーグナーファンのこと」なんて説明があって、へぇ~と納得した俺だった。

いつの日か、デッドヘッズという名の馬が、蛯名の手綱でダービー獲ってくれたら最高だな。




                        IMGP0002.jpg
                         エドウィン・ダンの銅像。


一週間ほど前に『ナショナルジオグラフィック』の写真展を見に行ってきた。

宇宙や地球、人間をテーマにした雑誌、ナショジオ。

探検・冒険・登山・動物好きな人間なら一度は見たことがある本だと思う。

その写真展に影響を受けた単純な俺は、その後いろんな写真集を見て楽しんでいた。


我が新得町の歴史を記録した写真集を見ていたある日、
日本競馬を創ったと言われるエドウィン・ダンの銅像の写真を見つけた。

なんとその銅像、今の俺の職場の入口に立ってることを知りビックリし、
さらに職場の開拓者だということにさらにビックリ。

明治の初期の話らしい。


北海道に馬と畜産技術を根ざし、日高地方を馬産地の元にしたのも彼だった。

放牧してる馬が狼に襲われる被害を防ぐため、
ストリキニーネ(だったか?)という毒薬を仕掛けて狼を大量に毒殺、
それが原因で狼が絶滅した、なんて話も読んだ本に書いてあったような気がする。

興味のある方は『エドウィン・ダンの生涯~日本競馬を作った男』(赤木駿介・著)をぜひ。


なんか今回は、まとまりのない話をだらだらと書いてしまいました。

                        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

そうそう、ワグネリアンってディープインパクトの子だって事を、
家に帰ってから知った。

あぁ~通りで「肝が据わった落ち着いた馬だなぁ~」って思ってた。

ドナルドさん

コメントありがとうございます。

G1レースではディープの仔が18頭中4,5頭は出走してるのが常です。

ダービーも3頭出てたし。

6/3(日)の安田記念は買わないの?

6/24(日)まで東京開催だからまだまだ自転車で通えるよ。

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。