FC2ブログ

労山熊見山

IMGP0154_convert_20180324132413.jpg
労山熊見山頂下部から熊見山を見下ろす。3/24/AM10:00。



日勝周辺の1/25000地図上には熊見山(1175m)という名の山は一つしかなく、
その北西にある1327m峰を通称労山熊見山と呼んでいる。



午前中時間ができたので、急きょ労山熊見山まで行くことにした。

クマがよく見れるから熊見山というのか、二つもかたまって山座してるなんて
あまりうれしいことではない。

道南では羆が目覚め始めてるとの足跡情報もあり、
そろそろ鈴つけなきゃまずいのか、って余計な気を使わなけりゃならない季節がやってきた。



IMGP0146_convert_20180324132316.jpg
労山熊見山のピークまであと5分。



天気は最高。

でもちょっと風が強く、冷たかった。




駐車帯をAM8:30に出発してAM9:30に山頂着。


IMGP0152_convert_20180324132346.jpg
労山熊見山から双珠別岳(そうしゅべつだけ)を眺める。



双珠別までここから往復3時間くらいかなぁ。

山を眺めてたら無性に行きたくなってきた。

あの山にはまだ登ってないし。

近々行っちゃおうかな。




風に当たってたら体が冷えてきた。

少し下って、滑る準備をしながらマッタリすることにした。



まだAM10:00前かよ。


それにしても360度、いい眺めだ。


IMGP0155_convert_20180324132456.jpg
真ん中が日勝ピーク、右が沙流岳、左がペケレベツ岳。




風の当たらないところに逃げて、アライグマの尻かわの上に寝転んで一服。

雪山の中でのこの時間がたまらなく好きだ。


前回旭岳で使ったフィールドアースの乗り心地が体に残ってて、
今回強引にボード滑走しちゃおうか、なんて思ったが、
ボードだったら俺の技術ではかたくて滑れなかったわ。

山はテレマークでボードはスキー場だけ、と割り切ってたつもりだったが、
そのうち山ボードデビューする日が来るような気がしてきた。




男女3人組が登ってくるのが見える。

楽しそうだなあ。

ミックスでバックカントリーなんて俺は今まで一度もないし。。。


AM10:30、滑走開始。

硬いバーンに粉雪+わりと頻繁にガリガリの斜面の連続。

でもかなり楽しかった。

10分で終わったけど。



ゴールデンウィーク明けまであと5回は山に行けるかな。

天候・雪質・標高すべてを慎重に検討して
ベストチョイスの山で充実したいもんだ。


                 IMGP0145_convert_20180324132245.jpg



              P.S  日経賞、どうしたキセキ。 
                  明日の高松宮記念、
                  デムーロの3着以内は固いと信じて、
                  2,4,8枠絡めて勝負、かな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク