FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯広競馬場

朝から湿った雪が降っていた。



井上オークスという競馬ライターがいる。

『いま、賭けにゆきます』『馬酔い放浪記』という2冊の本を出してるんだが、
実は俺、彼女の静かなそして熱烈なファンでもある。

そんな彼女が帯広競馬場に来るという情報を得て、とりあえず走った。

AM10:30競馬場着。

AM11:15からトークショー・・・がPM13:15の間違いだった。


まだ3時間もあるじゃん。


とりあえずビールとお好み焼きとザンギ。


新年企画で誰でも無料で引けるクジで競馬新聞をゲットして、
1Rからゆっくり検討して軽く勝負することにした。

PM13:15までに4Rはできるので、勉強がてら1,2Rで授業料を払って、
3,4Rで倍返ししてもらう計画で馬券を買うことにした。




IMGP2353_convert_20180102181046.jpg




まぁ、井上オークスなんてここにいるほとんど誰もが知らないんだろうなぁ、、、
という予想のもと、彼女は絶対に13:15になる前に場内をウロウロしてるはずだ、
と俺は決め打ちしてた。

結果、ウロウロしてた。

何度も俺のテーブルの前を横切っていて、
そのたびに「なんか似てるなぁ。。。」と思っていた。


良く言えば、自然体であり染まってない。

悪く言えば、オーラがない。



「オークスさんですか?」
「ハイ。」

持参してきた『馬酔い放浪記』とマジックをさし出し、
「サインしてください。」
と声をかけた。

俺よりも彼女のほうが喜んでるようで、
握手のための俺の右手を両手でしっかり握ってくれて、
「がんばってください。」
と言ったら満面笑みで
「ありがとうございます。」
と言ってくれた。


またアラフォーの心をわしづかみにしちまったぜ。


4Rまで4連敗の俺は、
「井上オークス・5R予想トーク」を信じて、5Rに全てを賭けた。

結果、玉砕。。。。


駐車場までの場内通路で偶然ばったりとオークス女史とすれ違った。

彼女も俺のことを覚えててくれたらしく、軽く会釈をしてくれたあと、
「5R、嘘ばっかついて。」
と言ったら、
「申し訳ありません。」
笑顔で振り向きながら去っていった。

彼女の今後の活躍を応援します。


素敵な春の一日でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。