FC2ブログ

珈琲不演唱

先日、職場の仲間が「サイトウさん、ハゲ割りって知ってます?」と訊いてきた。


ホテルテトラグループが始めた、ハゲは一泊300~500円割引になる、という企画だ。

大々的に宣伝はしてないらしいが、口コミで地味に広がってるらしい。

排水口に髪の毛が詰まる、という従業員の苦情からこの企画が生まれたようだ。

ハゲは自己申告でフロントが判断する、どっちにしろ攻めの姿勢だ。

さっそく札幌にあるチェーン店を調べたが、11月は数日以外他はすでに満室で、
何これ、宿泊客はほとんどハゲなの?って感じ。

ハゲばかり泊まってるホテルのロビーで、チェックアウトしていく客を見てるだけでも
結構笑えると思うな。


そういう俺も、当然、自己申告しますよ。

未練たらしい汚いテッペンハゲやバーコードはぜひとも却下、
潔い清潔なハゲだけを割り引いて欲しいものです。




今回も本題からかなりズレた序盤となってしまった。



9月半ばから約2ヶ月間、帯広美術館で『高倉健追悼特別展』というのをやっていた。

まあ、健さんファンとしては当然行ってきたわけだが、
そのロビー横の喫茶店に『健さんの愛した珈琲』というメニューがあった。


一回目、9月に行った時は素通りしたんだが、その後、どうしてもそのコーヒーが飲みたくなり、
先日、そのコーヒーを飲むだけのために、再び美術館に行ってきた。


                 IMGP2142.jpg


佐賀県佐賀市三瀬村にある、珈道庵・三瀬山荘という店で提供してるらしい。

美術館ロビー横の喫茶店のその味は「へえ~なるほど。」という感じかな。

濃いコーヒー好きの俺のラインではなかったが、決して拒否するような味ではなく、
本場の三瀬山荘で一度飲んでみたいなぁ、と切に思った。

今年1月九州に行ったとき知ってれば立ち寄ったのになぁ。。。


IMGP2139_convert_20171105201453.jpg



何の本で読んだか忘れたが、健さんは京都のあのイノダコーヒにも時々行ってたようだ。

そう思ったら無性に行きたくなってしまった。

「イノダコーヒー」でなく「イノダコーヒ」。


「三条へ行かなくちゃ、三条境町のイノダっていう珈琲屋へね。」

という歌い出しで有名な高田渡の『珈琲不演唱』。

『珈琲不演唱』と書いて『コーヒーブルース』と読みます。


来年1月、和歌山に行く用事があるからそのついでに(ついででもないか)
京都競馬場とイノダにでも寄ってくるかな。

       



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まさかモズカッチャンとは・・・ 
2着3着4着5着は当たり(3連複BOX)ましたが・・・はずれはハズレです。残念

札幌国際が17日にオープン(予)だそうです。
雪山の季節ですね!今シーズンは遊んでくださいね。



うっちー

ブログの内容と全く関係ないコメント、ありがとうございます。

マキシムドパリ買ってた人は
モズカッチャンは買わないタイプの人が多いみたいですね。

今年のG1のM・デムーロは全て3着以内に来てるので、とりあえずは抑えとかないと。。。

俺はミッキークイーン軸の馬連勝負だったので、ハナ差外しました。

今週末十勝連峰、遅くとも来週にはどっかで初滑りしようと思ってます。

できれば日勝から始めたいんだが、まだ雪足りないな。

11/18(土)の東京11R東スポ杯2歳S(G3)はルーカス対ワグネリアンという
現時点での横綱東西対決と言われてるレースだから注目しててください。

3才の中ではモズ推しだったし
but クロコ買ってないし(^ω^)

マキシムドパリだしさん

ブログの内容と全く関係ないコメント第2弾、ありがとうございます。

キセキはJC出ないで香港のようですね。

俺としてはキタサン、レイデオロと勝負して欲しかったんですが。。。

11/11(土)京都11Rのデイリー杯2歳Sでデムーロの乗った
牧場期待の2歳馬メガリージョンという馬が、
レース中に骨折して予後不良となってしまいました。

2歳馬の故障は精神的に凹みます。

11/19(日)東京9R赤松賞に、2013年の桜花賞馬アユサンの全妹マウレアという
期待の2歳牝馬が出るので応援よろしくお願いします。

動物とかかわっていると辛い事がありすぎるんですが、だから一層ロマンを感じるんですかしらね、、、

儚く熱く激しく、だから今週も90秒に私の心を燃やします。
駆け抜けて来い!レッドファルクス! ^_^;


単勝で

コウソクストレートも、、、さん

コメントありがとうございます。

牧場時代、社長が毎朝一頭一頭の馬の顔を撫でながら
「ちゃんと走る仔を産まないと、肉になっちゃうんだぞ。」
というシーンを見たとき、
「ああ、競走馬は決してペットとは違うんだな。」と
実感したのを覚えています。

予後不良になったからといって、いちいち泣いてる関係者は
まずいないでしょう。

要するに走らなければ淘汰、ってことです。

レッドファルクスですか。

いいチョイスですね。

好きなのはマカヒキとイスラボニータですが、
良馬場なら軸は迷わずサトノアラジンです。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク