FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美瑛富士分岐

AM5:30、望岳台到着。

めざす美瑛富士のスカイラインがくっきり見えている。

久々にやる気出てきたわ。


AM5:50、スタート。

ガスったらアウトなので、下りに影響ない程度にできる限りハイペースで登っていく。


IMGP2012_convert_20170923163928.jpg
雲ノ平終盤、1460mくらいから美瑛岳と美瑛富士。AM7:00。



雲ノ平分岐、AM6:30。



IMGP2045_convert_20170923164435.jpg



ポンピ沢、AM7:30。


美瑛岳分岐、AM8:00。



IMGP2018_convert_20170923164137.jpg
前方に強烈なガス発生。。。。。AM8:20。



細かい山を除けば、美瑛富士は俺にとって十勝連峰で唯一の未踏峰だ。

今まで何度か登るチャンスはあったが、なんとなくスルーしてた。

バックカントリーで使えそうなので下見がてら登ってみたくなり、
登るからには山頂からの絶景を見ながら、斜面を滑るイメージを描けなければ登る意味がない。


なのにガスかよ。。。

心が折れそうだ。

とりあえず分岐まで行ってみよう。


                 IMGP2017_convert_20170923164046.jpg
                  あと20分くらいか。。。



AM8:40、美瑛岳と美瑛富士のコルにある分岐に到着。

視界が20mくらいの霧雨のようなガス。

ノンストップで美瑛富士の登りにかかる。



IMGP2020_convert_20170923164225.jpg
分岐からの美瑛富士登り。AM8:45。



どうすっかな。

こんな天気で山頂立っても何も見えないじゃん。

考えながら歩いてたら、道がわからなくなってしまった。

美瑛富士山頂へは踏み跡がついてはいるが、
よく見てないと、踏み跡だか雨が流れてえぐれた跡だかわからなくなる。

視界が良けりゃなんも問題ない。

視界が悪くても登りは問題ない。


でもモチベーションが一気に下がった俺はもう迷わず撤退。

AM8:55だった。

マスクメロンの皮のような、一本間違ったら違う道に行ってしまう下りを慎重に戻っていった。

最高到達点は、1750m、といったとこか。



IMGP2028_convert_20170923164344.jpg
美瑛岳分岐手前まで戻っての一枚。ガスが俺を追っかけてきている。AM9:30。



いくらピークにはこだわらないといっても、今年はダメだ。

最終目標まで行けた山行がほとんどない。

5月のアポイくらいじゃないのか。


俺のアルピニズムはどこへ行ってしまったんだろう。


5月のゴールデンウィークに凌雲岳を強風で断念して黒岳から滑って降りてきたとき、
ロープウエイで働いてる知り合いの若い衆に言われた

「断念なんてらしくないっすね。行って欲しかったっすよ。」

という一言を、下山しながらふと思い出してしまった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。