FC2ブログ

積丹半島・神威岬

                 IMGP1811_convert_20170717081959.jpg
                  朝から3本のバナナを食べたMさんの言う積丹ブルー。


フルーツゼリー山岳会で行った雨竜沼~南暑寒岳ツアーの最終日に立ち寄った積丹。

仲間のSゴロから写真が送られてきたので、時間は前後するが雨竜沼の続きとして
簡単に付け足すことにする。



IMGP1795_convert_20170717081122.jpg



俺が前回積丹に行ったのが2010/4月。

そのときは岬の遊歩道は10分も歩けば終点だったが、
その後遊歩道が先端まで延長されたようで、往復1時間コースになっていた。

サンダル履きなんかで行くもんでないな。



IMG_0465_convert_20170717080659.jpg
正面に見える穴が念仏トンネル。7/10/AM11:30。



この念仏トンネルを見たとき、このトンネルに下から行ける?行けた?ルートの話を
何かの本で読んだのを思い出した。

花村萬月氏の『たびを』だったか、バイクツーリングの本だったか、定かではない。

でもそれも40年くらい前の話だから、今は行けないんだろう。

探索してみる価値はありそうだが。



                 DSC_1359_convert_20170717075154.jpg



遊歩道を10分も歩いてると山を歩いてる感覚になってきて、
すれ違う人に「こんちは。」とつい声をかけてしまうが、
ほとんど返事は返ってこないし、その相手も中国人が半分以上だ。

だいたい携帯で話しながら歩かないでもらいたいね。

やっぱり人の多い観光地は性に合わない。



IMG_0472_convert_20170717080829.jpg



小樽インターで降りてから、積丹の先端までが思うように走れない。

追い越しても追い越してもすぐ詰まる。

この道はイライラしても損するだけなので、時速60km以上はあきらめて運転したほうが利口だ。



                 IMGP1807_convert_20170717081547.jpg



比べるものではないんだが、やっぱり俺の中では礼文を越える、海が素敵な環境は無い。

きっと食べれば積丹のウニもメチャメチャ美味いんだろうが、
俺にとって礼文のウニを超えることは考えられないから、食べないほうがいいような気がする。



時間がなかったので美味いもんも食わずお土産も買わず、
ニッカにも小樽にも寄らずに空港に向かったけど、
積丹の先端に踏み跡を残しただけでも良かったろう。

高速で後部座席のシートベルトをSゴロに指摘されたとき、
「そんなもん、しなくても問題ない。警察なんかいないわ。」とナメた発言をした俺だったが、
札幌西料金所でしっかり警察が張ってたのには驚いた。

指摘がなければ捕まってたわ。

Sゴロ君、ありがとうございました。

今後は道交法に従順になりたいと思います。

再会できる日を楽しみにしてます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。
あれから1週間たってしまったね。早いもんだね。
冬の合宿の事は、皆に話してみます。
皆が、休みを同じタイミングで取れると良いんだけどね。
いつも北海道をまんきつさせてもらい、本有にありがとう。
冬の北海道は、3000m級の冬山と同じくらい寒いだろうね。

Sゴロさん

コメントありがとうございます。

北海道とはいえ、穏やかな天気なら夏の暴風雨の稜線より暖かいよ。

吹けば飛ぶような軽い雪だからウエアも濡れないし。

Mさんは乗り気だし、Hさんもまんざらではないみたいだよ。

2月中旬なら何もできなくても流氷があるし。

ほ~ら、冬の北海道に行きたくなってきたでしょ。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク