FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前十勝

IMGP1459_convert_20170401145618.jpg
前十勝。いつもは写真右から行くが今回はぐるっと左から登った。雲でなく噴煙。4/1/AM8:30。



カバワラ尾根を行かず、避難小屋脇を抜けて大正火口(たいしょうかこう)目指して登ることにする。

好天のこの広い大地を、何でもいいからスキー履いて徘徊したかった。



                 IMGP1487_convert_20170401150056.jpg




白銀荘駐車場にはAM8:00にしてすでに多くのクルマが停まっていたが、
予想通りそのほとんどが三段山に行ったようで、前十勝方面は何と俺一人だった。

とは言え、この時期ともなればトレースとシュプールでかなりギタギタだ。




IMGP1472_convert_20170401145723.jpg
お決まりの富良野岳撮影。



さらっと雪は積もっているが、その下はカリカリだ。

斜度が上がるにつれてシールが後ずさりし始めた。



IMGP1480_convert_20170401145852.jpg



十勝岳避難小屋脇50mあたりを通過し、さらに上を行く。

1450で一服。

素手でいたら指先が痛くなるほど冷たくなった。


少しでも雪が積もってるところを探しながら登っていくが、
雪の少ないところはシールが滑る。

この後退(ずさ)り、体力消耗の元凶だわ。



ひぃひぃ言いながら1600m弱くらいまで登った。

もうヤメた。

噴煙は間近でモウモウしてる。



一ヶ月ほど前だかに読んだ『火竜の山』、
火山噴火に巻き込まれて命からがら逃げ下りてくる、という小説を思い出し
臆病者の俺は急に怖くなり、何はともあれ滑る準備を始めた。



IMGP1484_convert_20170401145949.jpg
汚い俺のシュプール。



スキー場とは微妙に違う、ゴツゴツした一見良さげな実はカリンカリン斜面を
調子こんだスピードで滑ってたら久々に大転倒した。

2013年以来の大前転だった。

骨折以来ずっと守りの滑りだった俺は、久々のこの大転倒で何かが吹っ切れた。

変なスイッチが入ってしまったのか。


とはいえ、これからも安全第一で。



P.S  4/2の大阪杯は1,8,12,14基本に買い目はこれから検討です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。