FC2ブログ

高校教師!

                  IMGP1442_convert_20170326161522.jpg
                   国道から佐幌岳。3/26/AM7:30。


いよいよ春のG1レースが始まった。

ここから6月まで毎週のように最高峰の競馬が続いていく。

グレーターロンドンは来週4/1土曜日の中山11R、ダービー卿チャレンジトロフィーGⅢに使う予定で、
これに勝てば間違いなく6/4の安田記念に出走してくるでしょう。

4月は山スキーと競馬観戦の忙しい週末になりそうだ。

わくわく、だね。


IMGP1445_convert_20170326161644.jpg



日中の気温がかなり高くなってきたが、朝晩はまだ氷点下のため
ゲレンデ状態はカリンカリンだ。

5月のザラメになるまで、山はしばらく春の悪雪とアイスバーンのミックスで
下手なライダーにとっては辛い状態が続く。

何だかんだ言っても毎年4月がバックカントリーにとってはメイン月間になってるので、
これは避けて通れない。

山に入ったら氷斜面での転倒は厳禁で、今シーズンはここまであえて
アイスバーンでテレマークのポジション確認とビンディング調整を念頭に滑ってきた。

これからが本番だ。


                 IMGP1447_convert_20170326161812.jpg



基礎系ライダーに鬱陶しさを感じる俺ではあるが、
いざ自分が滑りの壁にぶつかったとき、結局もどるのは基礎の世界になるわけで、
ゲレンデでの地味な反復練習というのは決して無駄なもんじゃないんだなぁ、と改めて考えたりする。

受験勉強の大っきらいな俺は長続きしなかったが。。。

激しい動きの中で、いつも正しいポジションにいればいいだけのことなんだけどね。



IMGP1424_convert_20170322141411.jpg


本題はここから。

ここ一ヶ月くらい、運転中はずっとボブ・ディランを聴いていた。

最近は長渕だけど。

自分の中でボブ・ディランのベストアルバムがそのときそのときでコロッコロ変わる。

この冬は『パットギャレット&ビリーザキッド』がNO.1だった。

                 51RPdwit9HL__AC_US160_.jpg


このアルバム、同名映画のサントラ盤でBGM的な曲が多いんだが、
生ギターの音がとっても心地良い。

音楽を聴いたら映画も観たくなるのが人情であり、さっそくレンタルして観た。



音楽から入った映画って俺にとってハズレがない。

『イージーライダー』『卒業』『ハーダーゼイカム』『小さな恋のメロディ』しかりである。



高校の時、映画オタクの友人から「この曲最高にいいから聴いてみ。」と
オルネラ・ヴァノーニという女性歌手の歌う「明日は別の日」が入ってるカセットテープをもらった。

とってもいい曲だった。

今でも映画に使われた曲の中で、一番好きな曲かも知れない。

この曲が挿入歌だったのがアランドロン主演の『高校教師』、1972年のイタリア映画である。


地味でマイナーな映画の部類に入るため、当然レンタル屋になんか置いてない。



何でこんなどうでもいいことを長々と語ってるかというと、

あれから40年、もうこの『高校教師』という映画を観ることは不可能なんだろうと、頭の隅に忘れていた矢先、
ひょんなことからオークションで奇跡的に見つけ入手したこの喜びをどうしていいかわからなかった、

ということ。


映画自体はまぁどうでもいいっちゃ失礼だが、さすがにあの曲が流れるシーンを見た時には
体に電気が流れました。

今回のブログタイトルに!があるのも、俺にしてみれば只事ではなかったってことです。


最近は『パットギャレット&ビリーザキッド』のサムペキンパー監督作品のレンタルがマイブームかな。

  





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

sugarmountain-z1@ivory.plala.or.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク