FC2ブログ

Smoke on the フライパン

つかえない雨が降っている。

週末のための大事な雪が無くなってしまうわ。


でも竹原ピストルの『RAIN』はカッコいい曲だな。
『LIVE IN 和歌山』もいいね。


暇な休日だ。


娘から2通のメールが来た。

                 「シルバーステート引退!」
                 間髪を入れず
                 「ディーマジェスティもだって。」

他に用はないのかよ。




せっかくの休日なのに、雨でやることもなく金も無いし、
何か料理でも作るかと考えてたら、
スモークチーズとスモークソーセージをつまみに酒が飲みたくなった。


燻製でもやるか。


さて、、、やったことはあるが、「燻製は得意です。」というようなレベルには程遠く、
でもまぁ要は煙で燻りゃいいんだろ、くらいの気持ちでやることにした。


とりあえずホームセンターでチップを買って来る。

食材はチーズとソーセージと卵、ついでだから夕飯のおかずに餃子もやってみよう。

               
臭いがついてしまうおそれがあるので、古いフライパンを使う。

壊れて捨てようと思ってるトースターから網を取り出しペンチで形を整えて、
アルミの上にチップをのせ網をセットして準備完了。

                 IMGP2163.jpg



あとは中火から弱火で様子を見ながら燻るだけだ。

これが正しいやり方かどうかわからんが、こんな感じでチーズ・卵とやっつけた。

アルミに包んだジャガイモを薪ストーブに放り込んで、
串がスムーズに刺さるようになるまでほっとく。


                 IMGP2182.jpg

                 IMGP2184.jpg



即席にしては上等、上等。

酒が美味いわ。

近々、ビーフジャーキー作りのプロに燻製のイロハでも教わるかな。





スポンサーサイト



続・手作りマイホーム

P8150017_convert_20150815154346.jpg
蕎麦のバックは曇天のサホロ。8/15/AM11:00。


8/10以降、十勝地方は天候が不安定だ。

陽射しが見えたかと思うと土砂降りの雨が降ったりする。

せっかくのお盆休み、何とかしてテン泊山行に行こうと土壇場まで粘ったが結局あきらめた。

俺の夏はもうほとんど終わった。

あと2回くらい沢に行ければいいとこかな。

まぁ所詮、登山の主役はあくまでも山であって俺じゃないので自然に従うしかない。


                 P8150010_convert_20150815154246.jpg


久しぶりにマコちゃんの建築現場に遊びに行った。

仕事をしながら土日だけのマイホーム建築は順調のようだ。


                 P8150007_convert_20150815153850.jpg


なんとなく顔色も悪くすっかり痩せてしまったマコちゃんだったが、
聖飢魔IIを聴きながら元気にやっていた。

「がんばれよ。」とイーグルスと村八分のCDを手渡して、俺はマコちゃん宅を後にした。

目先のことを考えれば不安と重圧で夜も眠れなくなるけど、
完成した家のリビングでコーヒー飲みながらギター弾いてる自分の姿を想像すれば力が沸いてくるよ。

自分が建てた家に自分ら家族が住むんだから、失敗も責任もないのさ。


                 P8150003_convert_20150815153748.jpg


話は変わるが、2週間ほど前から犬の散歩コースの牧草地に鶴がウロウロしている。

当然ツガイである。

タンチョウなのか?

よくわからないが丹頂鶴って特別天然記念物でしょ?

2匹の犬を放すと、猟犬の血を引いてるせいか奴らは本気で鶴を捕まえようと全力で追いかけていく。

万が一捕まえて殺したりでもしたら、飼い主の俺は何かの罪に問われるのか?

けど野生動物はそんな飼い犬と適当に距離を保ちながらア~ア~鳴いている。

そのうち日本初の、人間と犬とタンチョウの友情が芽生えるのではないか、と楽しみにしている。

P8150014_convert_20150815155101.jpg

手作りマイホーム

                 IMGP8440_convert_20150524124548.jpg
                  土埃で山が見えない。5/24/AM10:30。


5/24、天候、強強強風。

かるく山にでも行くかな、なんて中途半端な気持ちはあっさりと強風に吹き飛ばされた。


                 IMGP8458_convert_20150524125249.jpg
                  ハスク346(上)と254(下)。


マコちゃんが家を建て始めた。

セルフビルドだ。

来年完成予定とのこと。



2002~2007年(冬季間は作業休止)、俺も手作りで丸太小屋を建てた。

現在の住居だ。

排水を処理する浄化槽と電気工事はプロにまかせたが、それ以外は自作した。

当時、マコちゃんやIKE氏、NYのあいつなどが暇を見ては手伝いに来てくれた。

まぁ、マコちゃんは手伝ってくれてた時間よりギター弾いてる時間の方が長かったけど。

そんな彼が家を建てるという。

俺と違って柱を立てての在来工法のため進みは早く、
基礎と屋根もプロに頼んだため、完成間近の感じがする。

今年中にできちゃうんじゃないの?

IMGP8444.jpg


実際に自分でやってみて初めてわかる家づくりの難しさ。

各分野のスペシャリストが集まって作る家一軒。

緻密な設計図や知識、またはノコやカンナを上手く使えるだけでは家を建てることはできない。

重い荷物を背負える体力、またはキレのあるターンやコブ斜面を上手く滑れるだけでは
独りで冬山に登って滑り降りてこれないのと似ている。

とにかく、まさに総合力が要求されるのが家づくりなのです。


IMGP8459_convert_20150524125334.jpg
2005年、棟上げ直後の俺の丸太小屋。


2001年に馬産地日高から新得に移り、酪農家の借家から通いながら家を建てた俺だったが、
家ができて借家を出た後、その借家にマコちゃん家族が住み着き、
そしてこの春から自力で家を建て始めた。

俺たちってもしかしたら赤い糸で結ばれてたのかもしれないな。

俺と同じで、マコちゃんも全てが手探りの状態だろう。

大丈夫、何とかなるもんだ。

小手先の技術ではなく、プスプスと決して消えることのない種火のような気持ちを持ち続けることができれば、
家づくりは誰にでもできる、と俺は思う。


                 IMGP8446.jpg
                  10年前、家づくりそっちのけで遊ぶ二人。懐かしいなぁ。。。

謹賀新年

          あけましておめでとうございます。
            
          我が家でのんびりと新年を迎えるのは何年振りだろうか。

          大雪で薄暗くなった部屋で、
          体のスイッチを完全にOFFにして、
          ホットウイスキーを飲みながら、
          1976年のストーンズをまったりと聴く。
          
          たまにはこんなインドアな元旦もいいもんだ。

          近所のヒマしてるあなたやあなた、
          俺は今日も明日も家にいるから遊びに来て。
       


          今年もよろしくお願いします。
          



                  IMGP6748.jpg

Harvest Moon

           12986_390996374359519_1919264912_n.jpg
            仲秋の名月。北海道新得町にて。TOMのタカハシさん撮影。
                  
            *タカハシさん、あまりに見事なんで
              勝手に使わせてもらいました。

うちのお父さん

久しぶりのド快晴、最高の秋晴れ。

山に行きたくてしようがなかったが、
もう今日やるしかない、後のない、切羽詰まった薪の準備をした。

もっと早くからやっとけばいいんだが、
それができる俺じゃない。



                 IMGP4945_convert_20121007124234.jpg


                  汗をかいたのでひと休み

                  薪割は疲れますね、お父さん

                  
                  汗を拭いて、お茶を飲んで、腰を伸ばせばお父さん

                  にっこり笑う、にっこり笑う、

                  明日天気になあれ。

                           『うちのお父さん』by かぐや姫


       

人参(ニンジン)


ニンジンの収穫作業もいよいよ大詰め、あと一週間を切った。

普通は絶対に日の目を見ない、アダルトなニンジン達を幾つか紹介しよう。

             静流 002

これらのニンジンはハネ品とか規格外とかいわれて商品として扱われることは無く
選別の第一段階で畑に投げ捨てられる運命にある。

味も問題なく、切っちまえば一緒なんだけど決して店頭に並ぶことは無い。
アダルトコーナーとか作って売り出せばいい線いくと思うんだけどなぁ。

              静流 003


断っておくけど、これらのニンジンは俺が組み合わせたものではなく
こういう形で自然と絡み合ってできてくるものです。


「サイトウさん、これなんかどう?」と笑いながら
アダルトなニンジン集めを手伝ってくれたユキコ姉さん、
ご協力ありがとうございました。

薪割り

静流+001_convert_20090905150810

久々に山にでも行こうかと思っていた土曜日だったが、雨のため軟弱な俺は断念、
変わりに雨の中、薪割りをすることにした。

普通、薪ストーブを使う人は早くからきちんと準備をして、夏に割った薪はよく乾かしてから
翌年か翌々年に使うもんだが、怠慢な俺は9月に割った薪をその冬に使うため、当然燃えが悪い。

でも想定内だからいいんだ。

                             静流
                         自作のペチカもどき薪ストーブ。
                          
レンガが熱をためてペチカのようになる予定だったんだが、その効力は11月と4月にしか発揮せず
厳冬期はレンガの熱が寒さに負けてしまってさっぱりダメだ。
昨冬から安い薪ストーブをもう一台つなげて、2台で冬を乗り切っている。

静流+005_convert_20100531205121


丸太をチェーンソーで切って薪の元を作るんだけど、そのとき活躍する2台。

上が、山ご歴20年のTOMの親方に借りている名機ハスクバーナ254。
現在は生産中止で後続モデルとして357が出てるが、やっぱり254にはかなわない。

下が、競馬歴22年の(関係ないか)俺のおもちゃ339。
346が壊れて、ひとまわり小さい339を去年買ったんだけど、軽いのはいいが
雪の中ではさっぱり役立たずで、まぁ庭先で丸太切るには手頃な入門モデルといったとこかな。

都会暮らしの人たちには、どうでもいい話だね。
登山のブログから田舎暮らしのブログになりつつある、、、いかんなぁ。。。。
プロフィール

ブラダマンテ

Author:ブラダマンテ
登って下って飲んで寝る。
起きて釣って飲んで弾く。
そして週に一度馬を買う。
俺の辞書に退屈の文字は無い。
by RyugoSaito

dosaken-z1@docomo.ne.jp







































人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク